エルネア王国 〜おうちメモ

「ワールドネバーランド エルネア王国の日々」のほのぼのライフを記録しています。

エルネア杯一回戦

6日

f:id:denosjours:20180613045459j:plain
今日は、クレオルの初戦の日です。

f:id:denosjours:20180613045728j:plain
対戦相手は、白髪のベテラン騎士ロバート・マクラーレン氏。

f:id:denosjours:20180613045909j:plain
特にこだわりのない中の人は相性の良い武器を装着。しかも、イベント武器です(笑)

ずるいって?


f:id:denosjours:20180618045630j:plain
いやいや、勝てばいいのです(笑)

手段を選ばない王太子クレオルは、試合を観に来ていたハヴィ君(既婚者)にまたしても変な気を起こしていました(笑)

f:id:denosjours:20180618050222j:plain
もう、やめたげて……


7日

f:id:denosjours:20170623135101g:plain

f:id:denosjours:20180624170615j:plain
今日はレギニータちゃんの出産日です。モイラさんやサビーヌちゃんほど気合を入れてチェックしてなかったので出産には立ち会えませんでした。その上、スクショしたはずの画像も確認出来ず……

f:id:denosjours:20180624171848j:plain
成人後の画像ですが、産まれたのはポーレットちゃんというレギニータちゃんに似た1系目の女の子でした。


f:id:denosjours:20180624172703j:plain

「リーゼさん、何かパパにやって欲しい事はないかい?」(うずうず)
「う〜ん……あっ!」
「何だい?何でもいいから言ってごらん!」
「お小遣いちょうだい!!」
「お小遣いだね!待ってて!今、用意するから!」(ごそごそ)

リーゼは優しさはないですが、真面目だからなのかお小遣いをねだってきません。甘やかしたいクレオルは、甘えてこない娘にうずうずしながら迫ってそうです(笑)

8日

f:id:denosjours:20170623135034g:plain

f:id:denosjours:20180624173221j:plain
今日は、元お嫁さん候補であり、いとこでもあるタマラちゃんの結婚式です。隣のベッドでは娘のリーゼが大開脚で寝ています。ふーむ、青か……アナウンスよりもそっちに目がいってしまいそうです。

f:id:denosjours:20180624174235j:plain
そして今日は収穫祭です。リーゼは食べた事ないはずなのにマトラが不味い事を既に知っているようです。

エスパー!?

「お腹の中にいる時食べたもん」

収穫祭の日はマトラづくしですから、お母さんから栄養をもらってる赤ちゃんが影響を受けていてもおかしくないかも(笑)

f:id:denosjours:20180624174944j:plain
そうは言っても、今日は収穫祭。イヴォンヌさんにマトラ釣りに誘われました。

f:id:denosjours:20180624175058j:plain
川辺はマトラ釣りに来た人で賑わっています。子供達の願いもむなしく、こうして大量に釣り上げられたマトラが、夕食として今日の食卓に並ぶのです……


f:id:denosjours:20180624203522j:plain
お昼からはタマラちゃんの結婚式に出席しました。

「やぁ、ノエルちゃん。ルイーサちゃんの結婚式以来だね」

見知った人を見つけ、クレオルは隣に腰掛けます。

「殿下……うん、照れ屋なタマラちゃんが、無事に結婚式を挙げられるか見守ってないとね」
「そうなんだ…次会うのは、ノエルちゃんの結婚式かな」
「なっ!何を言ってるの」

さっきまで余裕だったノエルちゃんが顔を赤くして声を荒げます。

「ふふ、ノエルちゃんも十分照れ屋さんだと思うけどね」
「もう、殿下がそんな事言うからいけないのよ!」
「あはは!ごめん、ごめん」

タマラちゃんには中の良い友人が沢山いるようですね。後方には、弟カインの彼女アリエンヌちゃんも参列しています。

f:id:denosjours:20180624212037j:plain
いよいよタマラちゃんの結婚式が始まりました。ノエルちゃんの心配をよそにタマラちゃんは、笑顔で式に臨んでいます。

f:id:denosjours:20180624212619j:plain
仲良しの友人からも祝福を受け、タマラちゃんは自然な笑顔で旦那さんと一緒に神殿から退場していきます。

f:id:denosjours:20180624213236j:plain
しかも式終了後、2人は一緒に新居へと帰って行きました。

「とても良い結婚式だったよ!私とイヴォンヌさんの結婚式の次に、だけどね」
「ふふ、残念……殿下達の結婚式の次か…でも、ありがとう」


二人とも仲良しの友人に声をかけてもらい、その上最後は旦那さんのエスコートで新居へ帰るなんて……今まで見てきた結婚式の中で一番素敵な結婚式でした!

カルヴィン君、タマラちゃん、二人とも末永くお幸せにね!