エルネア王国 〜おうちメモ

「ワールドネバーランド エルネア王国の日々」のほのぼのライフを記録しています。

結婚ラッシュ

今日から友人達の結婚ラッシュです!

12日

f:id:denosjours:20180518101240j:plain
まず、12日はレギニータちゃんの結婚式でした。

f:id:denosjours:20180518101751j:plain
レギニータちゃんは、子供時代は面識がありませんでしたが、成人後彼女の方から話しかけられ友人になりました。

当時は、「お友達にしてください」と言う台詞が新鮮で、また少し控えめな雰囲気のレギニータちゃんにぴったりの台詞で、クレオル共々ときめきました。

しかし、一途で健気そうなレギニータちゃんでしたが、数日後あっさり新郎のドナテルロ君とカップルになっていました(笑)

「レギニータちゃん、幸せになってね!」

そんな青春時代の甘酸っぱい記憶を振り返りながら、クレオルはレギニータちゃんとドナテルロ君の結婚式を見守りました。

14日

f:id:denosjours:20170623135101g:plain

f:id:denosjours:20180518103721j:plain
そして、翌々日は親友のジョフレ君とマルリスちゃんの結婚式です。

f:id:denosjours:20180518103928j:plain
新婦のマルリスちゃんも、レギニータちゃんと同じで面識がありませんでしたが、成人後話しかけられ友人になりました。

デートにも誘ってくれましたが、素っ気ないイヴォンヌさんの事や、優しいお姉さんモイラさん、一途に想いを寄せてくれる幼馴染のサビーヌちゃん、その他の嫁候補の事などで頭を悩ませていたクレオルは、当時マルリスちゃんの事は眼中にありませんでした。

そんなクレオルの事を親友であるジョフレ君に相談し、そのうち2人は恋仲になったんじゃないかと妄想を膨らませたものでした。

f:id:denosjours:20180518104817j:plain
実は、ジョフレ君の顔が中の人の好みでして、何故クレオルが女の子じゃないのかと悩んだ時期もありました(笑)(しかも、性格ポーカーフェイスなんて、似合い過ぎ!)

何はともあれジョフレ君、マルリスちゃんおめでとう!

f:id:denosjours:20180518123012j:plain
結婚式に引き続き、レギニータちゃんに赤ちゃんが出来たみたいです!おめでとう(^^)



f:id:denosjours:20180518123939j:plain
髪を染めてみました。アースブラウンだったと思います。薄い茶髪はイマイチ似合いませんね……(苦笑)

f:id:denosjours:20180518125004j:plain
f:id:denosjours:20180518125041j:plain
それでも、モイラさんとハヴィ君に褒めてもらいました。


f:id:denosjours:20180518125330j:plain

「イヴォンヌさん、いつもありがとう。一緒になれて本当に幸せだよ」
「えっ……何?どうしたの?突然……」

日頃の感謝を伝えたかったのですが、受け入れてもらえません(苦笑)コミュニケーション不足ですかね……

好感度アップにはキスが欠かせないようですね。最近までそんな事を知らなかった中の人は、「外人じゃないのに、しょっちゅうキスなんて出来るかーい!」なんて古風な日本人のような事を考えて避けてきましたが、やはり形にしないと愛情は伝わらないようですね(^^;

f:id:denosjours:20180518130521j:plain
前の記事で紹介したルイーサちゃんが、イシドロ君と婚約したようです!

f:id:denosjours:20180518130633j:plain
式は23日です。しかも、翌日はハヴィ君が結婚式を挙げるみたいです。

23日

f:id:denosjours:20170623135034g:plain

f:id:denosjours:20180518131717j:plain
日が飛びますがルイーサちゃんの結婚式当日です。

f:id:denosjours:20180518132209j:plain
結婚式が始まるのを待っていると、ノエルちゃんから手料理を頂きました。

f:id:denosjours:20180518132311j:plain
ザッハトルテです。ノエルちゃんも女子力高い!

「ありがとう!すごく美味しそうだね。ノエルちゃんの旦那さんになる人が羨ましいよ」
「また、そんな事言って……奥さんに怒られるよ?」
「いや、本当に……たまには焼き菓子も奥さんからもらいたいよ」

バレンタインしかり、誕生日しかり……彼女や奥さんからお菓子をもらうのは男のロマンです。

独身時代からそうでしたが、やはりイヴォンヌさんは料理があまり得意ではないのでしょう。もらう料理はサラダやお酒が多いような気がします。

f:id:denosjours:20180518134117j:plain
ルイーサちゃんの結婚式が始まりました!色っぽい雰囲気で密かに好みだったルイーサちゃんのお相手、イシドロ君は眼鏡を掛けて式に臨んでいました。眼鏡ない方が好みなのに……残念!

「ルイーサ…幸せになるんだぞ!」

ルイーサちゃんにそう声を掛けるのは、新婦の父親ツェザーリ。

「(ルイーサちゃん、幸せになってね)」

クレオルは、結婚式でよく見かける感極まった父親の姿を気に留める事はなかったでしょうが、中の人は少し思い入れがありました。

彼は、先代であるクレオルの母ニキの幼馴染でした。3代目ニキをプレイしている時、アリツ君とツェザーリ君、どちらと結婚するかカナリ悩みました。結局、アリツ君のイケメン顔と性格、そして王太子のブランドに負けて彼を選びましたが、ツェザーリ君もかなり好みでした。

そんな彼は、ニキの親友で、ニキが紹介したブレンダちゃんと結婚し、彼女に良く似たルイーサちゃんが産まれました。

時が経つのは早いですね……こないだまで、ニキとツェザーリ君、一緒に仲良く遊んでたのに……

ツェザーリ君要素は、眉毛くらいですが、ツェザーリ君の娘さんが結婚すると思うと感慨深いものがあります。

人の人生を凝縮したワーネバ……そんな人生の移り変わりを、まるで空の上から眺めているように見えるのもワーネバの良さですね(^^)