エルネア王国 〜おうちメモ

「ワールドネバーランド エルネア王国の日々」のほのぼのライフを記録しています。

しっかり者の奥さん

29日

f:id:denosjours:20180309142903j:plain
結婚して初めてお給料を貰いました。

「イヴォンヌさん、今年も一年ありがとう…はい、これ今年のお給料」
「ありがとう。来年もよろしくお願いします」

坊っちゃんクレオルは金銭感覚が怪しいので、イヴォンヌさんにお給料は全て渡す事になっていそうです(笑)

エルネアでは無職でも、魚やハーブを納品する事によってお給料は貰えます。まだまだ社会人2年目は無職も多いですし、これだけ貰えたらけっこう贅沢な暮らしが出来そうですね。

f:id:denosjours:20180309150958j:plain

クレオル君、お給料も入った事だし…どこか出掛けない?」
「そうだね…もう年末だし、ね」

たまには羽目を外すのも良いかな…

f:id:denosjours:20180309151443j:plain 2人で神殿の花を見に行きました。

きっと、ポッカポカ亭で購入したオヤツも持って行った事でしょう(^^)

短時間ですが、イヴォンヌさんとデートして癒されました。

f:id:denosjours:20180309145007j:plain
農場管理会の仕事納め。来年は姑のリアーヌさんが農場代表を務めるようです!

f:id:denosjours:20180309145329j:plain
クレオルとの●モ疑惑が持ち上がっていた(クレオルから一方的に)ハヴィ君ですが、もともと可愛い顔立ちをしているので少し髪型を弄らせてもらうことにしました。

f:id:denosjours:20180309145520j:plain
クレオルがするともっさりとしたおじさんみたいになりますが、ハヴィ君だとこの通り!

褐色の肌にワイルドな髪型が男らしくて素敵です。その上、パッチリした大きな瞳……このアンバランスな感じが、良い!

f:id:denosjours:20180309150347j:plain

「やっぱり、私が思った通りだ!ハヴィ君、可愛い!」
「ありがとう……気に入ったよ(汗)」

何度か断られましたが押し切りました(笑)

f:id:denosjours:20170623135034g:plain

30日

f:id:denosjours:20180309154243j:plain 今日は年末です。早朝、イヴォンヌさんと一緒にニヴの丘へデートに行きました。

「見て、イヴォンヌさん…朝日がとても綺麗だよ」
「本当ね…来年も一緒に見に来たいな…」
「イヴォンヌさん!…ここはキスする流れじゃない?」
「もう!///そんな事言うから台無しじゃない」
「えっ!?イヴォンヌさん、待ってよ〜」

年末や年始の早朝にニヴの丘に登るのって何か良いですね。年始なら初日の出が見えそうです!

でも、どうもあの岩の顔、穏やかな気分には見えないんだが…

ニヴの岩って結構険しい顔してません?そう見えるのは私だけ?つまり私が険しい気分ってこと?(笑)

「殿下!今年最後の釣りに行かないか?」
「良いね!お刺身!」

f:id:denosjours:20180309153122j:plain
今晩のお刺身と、明日のおせちの食材を求めて夕方はジョフレ君と釣りを楽しみました。

f:id:denosjours:20180309160148j:plain 大量、大量!!

家で夕飯の準備をしていると…

f:id:denosjours:20180309160545j:plain
いとこのカルディナちゃん(イヴォンヌさんにとっては姪)が、やって来ておせちの食材をくれました。

f:id:denosjours:20180309160730j:plain
押し付けられた…とは思わない事にしよう。